業務内容

  • コンテンツ ファンド(プロジェクト匿名組合)の組成・運用
  • コンテンツ運営支援サービス
  • コンテンツに関する各種コンサルティング
  • 映像制作業務
  • ソフトウェア・ゲーム等のコンテンツ制作業務

制作・運営部門
日本の代表産業であるアニメーション・ゲームを中心に企画・制作を行っています。
実写映像、音楽、放送、映画、モバイルなどから魅力あるコンテンツを厳選し出資を行うだけでなく、コンテンツが持つ力を正当に評価されるべく、プロデュース・制作・販売にいたるまで業務全般に対し支援をおこなうことを目的とします。
また、場合によってはコンテンツ制作会社に投資し、経営支援することも視野に入れた活動を行います。

資金調達部門
個人投資家を中心とした投資家のニーズに合うべく、資金面、運用コンテンツ、運用期間など様々にカスタマイズをする匿名組合方式を中心に資金調達を行います。
今後は、匿名組合方式以外にもより大規模な任意組合「コンテンツファンド」の設立や、特定目的会社SPC方式、有限責任事業組合LLP方式を利用した他社とのジョイント ベンチャー、知的財産権流動化を目的としたコンテンツの証券化など、様々な方式にトライします。

事業相関図

事業相関図
一番上に戻る